GoogleカレンダーとWindows10のカレンダーを連携する方法

Googleカレンダー Windows10カレンダー連携 パソコン設定

スケジュールをGoogleカレンダーで管理している人は多いと思います。パソコンのGoogleカレンダーに入力した内容は、スマホアプリのGoogleカレンダーと自動的に同期してくれるのでとても便利です。

Windows10にもカレンダーアプリが搭載されているのですが、Googleカレンダーと連携することができることをご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか。

連携が完了すれば、タスクバーから素早く予定を確認できてとても便利です。ぜひ試してみてください。

WindowsとGoogleのカレンダーを連携する手順

タスクバー左下の検索窓に「カレンダー」と入力、Windows10のカレンダーアプリを起動します。

カレンダーアプリの左下の「歯車」をクリック、さらに「アカウントの管理」をクリック。

「アカウントの追加」をクリックし、「Google」を選択。

Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力。

タスクバーのカレンダーにGoogleカレンダーの予定が追加され、内容を確認できるようになる。

「+」をクリックすると予定の詳細を確認し、内容を編集することができます。

最後に

いちいちパソコンのブラウザからGoogleカレンダーにアクセスしたり、スマホアプリを起動することなく予定を確認、編集できるのはとても便利です。

設定はすぐに完了するので、ぜひやってみてください。

コメント